ホットニュース

Hot News

  • 2022年5月

    • 2022年4月

      • 2022年3月

        • 2022年2月

          • 2022年1月

            • 2021年12月

              • 2021年11月

                • 2021年10月

                  • 2021年9月

                    • 2021年8月

                      • 2021年7月

                        • 2021年6月

                          • 2021年5月

                            • 2021年4月

                              • 2021年3月

                                • 2021年2月

                                  • 2021年1月

                                    • 2020年12月

                                      面接は楽勝♪
                                      2021/09/20
                                      こんにちは!堺市の西区で多言語の
                                      ヒッポを主宰しています青野です。

                                      今日は我が家の長男について書きます
                                      。私が英語を話したくて始めたヒッポ
                                      なので、子どもたちは生まれた時から
                                      日常に多言語が流れ、赤ちゃんの
                                      時から、多世代の集まる活動の場、
                                      ファミリーにも参加していました。
                                      幼稚園に入る前からたくさんの人と接
                                      して、お兄ちゃん、お姉ちゃん、大人
                                      たちまで、たくさん可愛がってもらい
                                      ました。成長するにつれ長男の周りに
                                      もちびっ子たちが寄ってくるようにな
                                      り、自分がしてもらってたように自然
                                      に接していました。 

                                      小学校の頃は、先生方からも年下の
                                      面倒見がいいと褒めてもらい、
                                      友だちのママに会うと、「いつも挨拶
                                      してくれるねん」「遊びに来た時に
                                      私とも話してくれるねん、めっちゃ
                                      可愛いわ」とママたちにも好印象を
                                      与える長男でした。

                                      私が滅多と行くことのない高校に行き、
                                      教室を訪ねる時に名前をつたえると、
                                      「青野くん、いい子ですね~」と
                                      と言われ、こちらがびっくり!
                                      帰宅して息子に、先生の容貌を言って
                                      みると、「あっ、オレその先生の授業
                                      で、よく発言してるもん」

                                      高校3年になった長男は、就職すると
                                      決め、先日面接と筆記を受けてきまし
                                      た。
                                      就職準備で、ハローワークの方も来校
                                      して下さり何度か練習時間もあったそ
                                      う。毎回「何も直すとこなかった」と
                                      、余裕の様子。

                                      就職試験本番は、会社の方5名と、
                                      本人1人だったそう。
                                      「面接もな~んも緊張せんかった」
                                      作文もあったそうで、「オレの思
                                      いは用紙いっぱい書いてきた。
                                      でもな、会社の名前の漢字、間違っ
                                      てもうたー」
                                      面接の時点で、作文は読まれており、
                                      漢字が間違ってますね、と指摘あった
                                      とか。

                                      長男ならやりそうな事や。
                                      あきれるしかない・・・

                                      部屋出たらな、中で笑い声してたから
                                      まあ最後は笑いも取ってよかったん
                                      ちゃうかな!!って。

                                      こんな人、私とはまったく正反対なぐ
                                      らいの人です。でも親の私が与えた
                                      環境で育って引き出されたのが今の
                                      彼なのは間違いない。

                                      親だけの価値観で育てていたら、こん
                                      な風には育っていなかったのも確か。
                                      家では小言三昧ですが、ヒッポの場で
                                      たくさん可愛がってもらい、褒めても
                                      らい、人と話すことが日常にあった彼
                                      にとっては、相手が大人だろうが、
                                      面接官だろうが、コミュニケーション
                                      を楽しむことができるのでしょう。

                                      もうすぐ社会に出ようとしている
                                      息子は、これからもきっとその
                                      コミュニケーション力で、たくさんの
                                      人に助けてもらいながら働き、自分の
                                      世界を広げていくのでしょう。

                                      お金を貯めて、高校留学でお世話にな
                                      ったメキシコの家族に会いに行くのが
                                      夢なんだと。
                                      時々電話している楽しそうなスペイン
                                      語を聞いていると、広い世界を伸び伸
                                      びと育ってくれたなと思います。

                                      多言語だけじゃないヒッポ!は
                                      家族や多世代の活動だからです。

                                      西区で人気の英会話教室、語学教室、
                                      親子教室をお探しの皆さん、
                                      ヒッポでは只今、一か月間の
                                      無料体験モニターを募集しています。

                                      お問合せより「モニター希望」と
                                      お知らせください。お待ちしています。








                                       
                                      面接は楽勝♪
                                      面接は楽勝♪
                                      ことばが増える!
                                      2021/09/13
                                      おはようございます!
                                      堺市西区で多言語のヒッポを主宰して
                                      います青野です。朝晩が涼しくなりま
                                      したね。秋を感じるとともに、今年も
                                      あと4か月なんだ・・・早い(>_<)

                                      さて、今日はことばが増えるってどう
                                      すれば?

                                      を、みなさんと一緒に考えてみたいで
                                      す。実は昨日、来年の1/16に東京ビッ
                                      クサイトで開催を予定している
                                      The 8th LMP Youth Tokyoの
                                      プレゼンター募集説明会(Online)に
                                      参加していました。高校1年生から、
                                      25才までの誰にでも参加資格があり、
                                      社会へ向けてのメッセージを5分以内、
                                      3言語以上でプレゼンします。

                                      説明会では、過去の出場者からの体験
                                      も聞かせてもらい、それがすごく面白
                                      かったんです。
                                      体験した人だからこそ出ることばに、
                                      新しい価値観、世界を見せてもらいま
                                      した。

                                      2000人の会場で、大スクリーンに画像
                                      を出しながら、3言語以上でプレゼンす
                                      る!これはかっこいいし、きっといい
                                      経験になるに違いない。

                                      これは、体験していない私でも言えるこ
                                      と。これを対象年齢の18才の長男に言う
                                      と、「あ?めんどう!」と。

                                      そう言うよね、予想通り。

                                      確かに、自分の体験を社会へのメッセー
                                      ジを持たせて5分以内で話す、それに伴う
                                      画像の作成も。ほんまに、大変・・・

                                      だから親も「やる気ないなら無理か」で
                                      諦める。そう、伝えることばが無い!

                                      けど、昨日の説明会で過去の出場者が
                                      「LMP」に出て人生変わったくら
                                      いに話してて。
                                      正直、そんな大げさなもんですか?
                                      とオドロキました。

                                      彼女曰く、
                                      今までやったきた経験、高校留学も含
                                      め、自分が何をしてきたのか?
                                      そしてこれからどういう風に生きたい
                                      のか。みんなに聞いてもらいながら
                                      自分と向き合い、なりたい自分を見
                                      つける時間になったと。

                                      経験した人じゃないと出ないことば!

                                      これは聞かせなアカンと、
                                      寝床の長男を呼び、寝起きのまま
                                      パソコンの前にせました。

                                      10ヵ月の留学もただの体験で終わら
                                      せるのか、帰国後、何度も話す場を
                                      もらい、自分のことばで理解して経
                                      験としていけるのかは全然違う。

                                      他の経験者からも、
                                      自分一人で作る話は、自分の持ってい
                                      ことばだけになる。
                                      でも、ヒッポのみんなに受けとめても
                                      い引き出されるのは、自分の新しい
                                      ことばとの出会いになる

                                      ただ単に5分間のステージを目標に
                                      大変なチャレンジをしている訳じゃな
                                      い。自分のうちにある可能性を自覚し
                                      次のステージを伸び伸びと切り開いて
                                      いく成長を遂げていたんですね。

                                      西区で人気の英会話教室、親子教室、
                                      語学教室をお探しのみなさん、
                                      人と対話しながら増やせる自分のこと
                                      ば!人と人を繋ぐことば!をふっくら
                                      育てませんか。

                                      西区のヒッポでは、只今1か月の無料
                                      モニターを募集しています。多言語・
                                      多世代に浸りながら、ご家族に起こる
                                      変化を体験ください。

                                      お問合せより、モニター希望と、
                                      お知らせください。お待ちしています。







































































































































                                        
                                      ことばが増える!
                                      ことばが増える!
                                      堺市西区で親子参加可能な親子教室としても人気の英会話教室、多言語語学教室なら「ヒッポファミリークラブ」へ。