ホットニュース

Hot News

  • 2021年7月

    • 2021年6月

      • 2021年5月

        • 2021年4月

          • 2021年3月

            • 2021年2月

              • 2021年1月

                • 2020年12月

                  「ちょっと待った―!!」親の役目とは?
                  2021/07/31
                  こんにちは!青空に入道雲!夏休みの空です
                  ね!お子さんとの時間が増えるということは
                  、ついつい小言も・・・朝から晩まで!
                  良かれと思って連射される言葉も、子どもに
                  とっては、思考停止状態にされるだけ。

                  そんな中、家の中で子どもがアメリカや、
                  ロシア、台湾のお友だちと繋がってオンライ
                  ンで交流するんですよ!リアルに行ってくれ
                  れば、見えないので小言も言わず、だまって
                  無事の帰りを待てるのにね。

                  春休みにアメリカオンライン交流に子どもが
                  参加した方が、体験を話してくれました。

                  「子どもたちが沈黙になって親としては口を
                  出してしまいそうになるけど、そこを我慢し
                  て本人がそこを切り開くのを待ってほしい。
                  沈黙になるのも経験だから、その時自分で見
                  つけていることがある。親がそこを取り上げ
                  てはいけない。とても難しいけど。親にとっ
                  ては修行だなー。」

                  沈黙の経験をして初めて考えるチャンスが来
                  てるんですよね。最高の瞬間を、親が奪って
                  はいけないんですね。

                  これからオンライン交流に参加する子たちに
                  伝えたいことは?と子どもに聞いたら、

                  自分はできなかったら、と前置きして。
                  「少しでも早く、自分から相手に向かってい
                  って!」と話してくれました。

                  このことば、自分で見つけたことが大事なん
                  です。交流だけではなく、これからどう生き
                  ていくか、というその子らしさのベースにな
                  っていくんです。

                  どこに居ても誰とでも、自分から声をかけ
                  関係性を作れる、ことばの達人はこうやって
                  自然習得していくのが想像できますよね♪

                  今なら、夏休み中のオンライン交流のホヤホ
                  ヤ体験談を聞いていただけます。

                  堺市西区で人気の英会話教室、親子教室、
                  語学教室をお探しの皆さん、
                  多言語のヒッポファミリークラブでは、
                  1か月の無料モニター体験者を募集しています。
                  お問合せより「モニター体験希望」とお知ら
                  せください。お待ちしています♪











































                   
                  「ちょっと待った―!!」親の役目とは?
                  「ちょっと待った―!!」親の役目とは?
                  「夏休みの冒険」始まります!
                  2021/07/20
                  こんにちは!堺市西区で多言語のヒッポファ
                  ミリークラブを主宰しています、青野です。

                  夏休みが始まりますね~
                  今年も引き続き、子どもたちの過ごし方には
                  気を遣いますね。

                  ヒッポの夏休みと言えば、海外への冒険の出
                  発ラッシュに始まり、満面の笑顔と逞しくな
                  った姿を出迎える帰国ラッシュで終わる、な
                  んですが、今年もまだこの状況ですからね・・

                  と、いう事で今年はなんと、青少年ホームス
                  テイは、オンラインで行うことになりました
                  。一人づつ、バディと呼ぶ現地からの友だち
                  がマッチングされ、定められた4日間を一緒
                  に過ごします。お互い画面を繋ぐ時間を決め
                  たり、料理をしたいから一緒に作ろうと提案
                  したり、仲良くなる時間を過ごします。

                  オンラインのいいところは、定められた4日
                  間で終わりではなく、その後もず----------っと
                  繋がれる友だちになれます。

                  バディと向き合った4日間を通して、自分の
                  眼で見て、耳で聞いて、自分の心で感じるこ
                  とが大事。

                  そして、その感じたことを何度も聞いてくれ
                  る仲間が、ヒッポの環境にはたくさん居ます
                  。話し続けることで、子どもの話し方がどん
                  どん変化していくのは、ホントにすごいです

                  原稿を添削して、それを見ながら話すのとは
                  、雲泥の差があります。いつも人に向かって
                  話していると、どんな時も、どこの国の人に
                  も、自分の思いを伝えることばが育ちます。

                  人気の親子教室、語学教室、英会話教室を
                  お探しのみなさん、夏休み中、ヒッポの
                  多言語ライフを体験できる無料モニター
                  に参加されませんか。

                  お問合せより、「モニター希望」とお知らせ
                  ください。ご参加をお待ちしています♪

                  「夏休みの冒険」始まります!
                  「夏休みの冒険」始まります!
                  知らないことを知らない!
                  2021/07/04
                  ボンジュール♪ジュマペール 青野!
                  堺市西区で、多言語のヒッポファミリークラ
                  ブを主宰しています。

                  6月末からここ最近にかけて、2020年に留学
                  に出発した高校生たちが帰国しています。
                  コロナ禍真っ只中でも、受け入れてくれる
                  家族が居ることに感謝しかありません。 
                   
                  昨日の土曜日は、フランスに留学した福岡の
                  高校生が、Zoomで報告に来てくれました。
                  出発前に彼女は、「学校にも行けないかもし
                  れないけど、私を待ってくれている家族に会
                  いにいくっちゃ。」と言ってました。

                  帰国した彼女は、ホントに素敵な家族だった
                  !幸せだった~、家族や友だちに会いたい!
                  帰りたい!と言ってます。

                  そんな彼女も最初からフランス語が話せた訳
                  ではありません。最初は聞き取れて分かるこ
                  ともあるのに、自分から話そうとするとこと
                  ばが出なかったそう。周りの人はゆっくり話
                  してくれたり、ホスト姉弟に宿題を手伝って
                  もらっていたそう。  

                  教えてもらう=正しいフランス語を意識する
                  = 間違いたくない=言えない=言わない=
                  話せない

                  と、どんどん負のループにはまっていってる
                  自分に気づいたと。どうやって抜け出したの
                  か?それは、いつもヒッポの活動で使ってい
                  るフランス語のストーリー音源を聞きながら、
                  まねっこする事!聞こえるままに、フランス
                  語のリズムとメロディーを捉えながら口に出
                  すこと♪

                  すると、その中で聞こえてくるフレーズで
                  自然に話せるようになった!しかも自分で見
                  つけているので忘れない!!
                  宿題を助けてもらった時に習ったフレーズは、
                  すぐ忘れる(>_<)

                  ヒッポでは赤ちゃんがことばを自然に習得す
                  る環境を多世代の仲間で作っています。
                  赤ちゃんがしていることがお手本です。

                  彼女は、その赤ちゃんの方法がホントすごい
                  !と言ってました。赤ちゃんはことばを習
                  わない。だから、知らないことを知らない!
                  だから自信いっぱいに、周りの人から聞こえ
                  たままに口に出し、まねっこしながら、自分
                  で見つけながら、自然に話せていくんだと! 

                  教えてもらう、はことばの早道だと感じるけ
                  ど、ホンモノの体験をしてきた彼女のことば
                  に、真実の世界を見せてもらいました。
                  キャピキャピのフランス語トークが止まら
                  ない姿には、バリ説得力があります!

                  堺市西区で人気の、英会話教室、語学教室、
                  親子教室をお探しのみなさん!多言語の
                  ヒッポで、3週間の無料モニター体験をして
                  みませんか。

                  お申込みより、「モニター希望」とお知らせ
                  ください。お待ちしています♪

























































































                   
                  知らないことを知らない!
                  知らないことを知らない!
                  留学で得られるもの
                  2021/06/28
                  おはようございます!堺市西区で多言語の
                  ヒッポを主宰しています青野です。 

                  お子さんに英語の環境を、とお探しの皆さん
                  は、10歳からのホームステイや、高校生の
                  10ヵ月間の留学などお考えになったことはあ
                  りますか。ヒッポでは毎年たくさんの子ども
                  たちがホストファミリーとの貴重な体験を通
                  して、ことばはもちろん、日本とは違う考え、
                  習慣だからこそ引き出される、新たな自分と
                  の出会いを楽しんでいます。

                  最近留学から帰国した高校生が話してくれま
                  した。
                  交流、留学に送り出す時は、親も子どもの
                  自立を目指して接しがち。子どもたちは、
                  自分のことは自分でと自覚し、出発。
                  ところが、しばらくしてホストママから
                  言われたのが、

                  「英語もろくに話せない、何にも出来ない状態
                  で、一人で頑張ろうとするなんて図々しい!」

                  言われた本人も、びっくり‼️

                  でも彼女が話してくれたのは、留学で変わり
                  たくて来たのに、今の自分で何とかしようとし
                  ている。

                  やりたい事があるなら、誰に相談して、どう話
                  すのかを自分で決めるんだと。

                  留学を体験していない大人も、子どもたちが体験
                  して見つけてくる、多様な考え方に気付かせても
                  らえます。
                  例え日本に居ても、どこに居ても、
                  柔軟性、多様性、臨機応変さ、ホンマ大事ですね。

                  人気の親子教室、語学教室、英会話教室をお探し
                  のみなさん、親子でこんな気づきを持てるヒッポ
                  で、”子育て自分育て”を楽しみませんか?

                  只今、3週間の無料モニターで、ヒッポの環境を
                  体験いただけます。
                  お問合せより、無料モニター希望とお知らせくださ
                  い。お待ちしています。












































































































                   
                  留学で得られるもの
                  留学で得られるもの
                  ことばのシャワーを浴びられる環境
                  2021/06/20
                  こんにちは!堺市西区で多言語のヒッポを
                  主宰しています青野です。
                   
                  人気の英会話教室、語学教室、親子教室を
                  お探しの皆さんはきっと、日本語だけよりも
                  英語はもちろん、話せる言語は多いほど、
                  人生はより楽しくなるのではとお考えでしょ
                  う。

                  では日本に住みながら、どんな環境であれば
                  日本語以外のことばを話せるようになるので
                  しょう。ことばの自然取得の達人と言えば、
                  赤ちゃん!世界中の赤ちゃんは、周りで話さ
                  れている言語を、文字も発音も文法も教えて
                  もらわず、話せるようになります。
                   
                  それは、人間が話せる能力を持って生まれて
                  くるから。何語を話せるのかは、生まれ出た
                  とこで、何語が飛び交っているかの違いだけ。
                  生まれ出た瞬間から自分が発する音を、嬉し
                  く受け止めてくれる人の存在があっただけ。

                  多言語のヒッポでは、日常の中で多言語を
                  シャワーのように浴び、聞こえたままに
                  口にすると、うん!うん!スゴイね!と、
                  受け止めてくれる家族や、多世代の仲間が
                  居ます。

                  大人も子どもも、
                  言いたい!話したい!という気持ちは、
                  こんな環境が育んでくれるのでしょう♪

                  多言語の公園、ヒッポファミリークラブでは
                  1か月間の無料モニターを募集しています。
                  ご希望の方は申し込みより、「モニター希望」
                  とお知らせください。お待ちしています♪





























                   
                  ことばのシャワーを浴びられる環境
                  ことばのシャワーを浴びられる環境
                  歌うように、多言語を言う3才児!
                  2021/06/13
                  こんばんは!多言語のヒッポを堺市西区で主宰している青野です。
                  今日は、4才の時からヒッポの環境で育ち、今は3才の息子さんと
                  多言語を楽しまれているママと、彼女のお母さんの体験談を聞ける
                  講座があり参加しました。

                  講演の冒頭に、3才の息子さんからあふれ出る多言語を聞くことができ
                  びっくり感動!そうか!そうか!日常で多言語に触れながら育つとこうなるんだ!
                  と納得です。ママ曰く、「どんぐりころころ」を歌うように、英語も韓国語も
                  中国語、フランス語も出てくるんだと。でも3歳児には○○語の認識もなく、丸ごと真似っこしてるだけ、だと思っていたら、このスピーカーと、あっちのスピーカーは
                  同じ!と言語の区別ができているそう!生まれて3年間、日本語以外の音も聞いている、
                  多言語を楽しそうに口にする人を見ている、自分も真似っこしたら、すっごく喜んで
                  くれる人が居る、そんな環境があれば、誰でも、何語でも話せるんだよ!と
                  教えてもらえます。

                  その国に行くのが全てではなく多言語を一緒に聞いて共有して、口にしていく
                  。聞こえたままに口に出し、その音を自分で聞いている。だから、どんどん
                  発音もそっくりに、はっきりと言えるようになる。 

                  ヒッポでは家の中に多数のスピーカーを置いて、日常の中で、多言語に浸れる
                  環境を作っています。週1回、みんなで集まって、それぞれに言いたい言語を
                  スピーカーから出し、みんなで真似っこ!
                  リズムとメロディーを捉えながら歌うように♪ 周りからのすごい!すごい!で、
                  大人でさえも、来週もまた言おう!って思える。褒める力って凄いです!

                  親子教室、語学教室、英会話教室をお探しのみなさん、
                  多言語のヒッポでは、家族で多言語のある日常を体感いただけるように
                  無料1か月間モニターを募集しています。お申込みより、モニター希望と
                  お知らせください。お待ちしています♪ 
                  歌うように、多言語を言う3才児!
                  歌うように、多言語を言う3才児!
                  赤ちゃんから大人まで一緒に楽しむ環境!
                  2021/06/06
                  おはようございます。
                  堺市西区で多言語のヒッポを楽しんでいる、青野です。
                  人気の親子教室、語学教室、英会話教室をお探しのみなさんは
                  日本語だけよりも英語をはじめ、話せる言語は
                  多いほうが子どもの将来に活かせるとお考えかと思います。

                  私たち親世代の幼少期に比べれば、今は日常生活の中でも、
                  英語以外の言語も聞こえてくるのが当たり前になりました。
                  じゃあ、子どもの言語環境が変わったのかと言うと、
                  小学校から英語に慣れる時間ができたり、リスニング問題が増えたり、
                  ネイティブteacherの授業が数回入ったりと進歩はありますが。。。

                  我が家にはホームステイの受け入れで、各国から50組ほど受けてますが 
                  ほぼ全員、英語圏でなくても英語は話せます。ロシアの親子だけ 
                  ロシア語のみでしたが、今はロシア人も若い世代は話せる人多いです。
                  お隣の韓国、中国の学生も英語は話せます。
                  私が分かる範囲での母語のやり取りもしますが、細かいことは
                  英語の方が便利です。

                  ホームステイの受け入れでは、言語を身近に感じたいのもありますが、
                  目の前の人を通して、その人が育ってきた環境や、考え方、習慣を知り、
                  日本人的な思考、子育ての環境についても改めて考えさせられます。

                  日本人同士なら暗黙の了解みたいな、語らずとも通じる部分が多い。
                  でも生活習慣も違う人とは、疑問に思うことはとことんことばにして
                  話さないと理解し合えない。逆に、当たり前と思っていた習慣に
                  はっ!とさせられることもある。

                  日本では周りの人に迷惑を掛けてはいけないと、教えている。
                  でも、特に子どもにとってはこれが全ての行動をストップさせることも。
                  息子が小4の時、韓国から同年代の男の子を受け入れた。
                  物おじしない元気な男の子で、スーパーに行けば、アイス食べたい!と
                  ねだって来る。息子は横に居たけど何も言わないので、
                  スーパー出てから「要らなかったの?」って聞いたら
                  「言うても、どうせアカンって言うやろ。」と。

                  確かに、普段はあまり買わない。でもこういう時は特別やから
                  一緒におねだりすればいいのに。と、大人の勝手な思考。

                  じゃあ、柔軟な対応ができるようにするには、どうすればいいんだ!

                  私なりに考え付いたのは、できるだけ小さいうちから
                  多様な生き方を肌で感じること。

                  家族で参加できるヒッポの日常活動では、大人も子どもも入り混じって、
                  子どもは親以外の大人のいろんな言動も見ています。
                  受け入れすれば、前述のようにいつもとは違う日常の中で、
                  子どもなりに感じています。

                  ことばでは伝えきれない、未体験で想像しにくいことも、
                  体験すれば肌で感じられ、その後の思考のベースとなっていきます。

                  世界はことばは一つじゃない、考え方もいろいろある、
                  ウチのやり方が当たり前じゃない!それを実感することこそ大事なのでは。

                  アイスが欲しい!と言えなかった息子も、2019年にメキシコで10ヵ月の
                  高校留学でホストファミリーに、我が子のように扱ってもらえたそうです。
                  食べたいと言えば連れて行ってもらえ、習いたいと言えば街中を探してもらい、
                  メキシコ流の愛情をたっぷり掛けてもらいました。

                  帰国すれば日本のルールがあり、我が家のやり方があります。
                  そういう多様な体験が、息子の世界を作っていくのでしょう。
                  この扉の向こうの世界はどうなっているんやろ?で、
                  いろんな体験を家族で楽しみたいです♪

                  多様な体験、多世代の環境で、ことばも思考もふっくらと
                  育てませんか?
                  体験はいつでも受け付けています。お申込みより連絡ください。














                   
                  赤ちゃんから大人まで一緒に楽しむ環境!
                  赤ちゃんから大人まで一緒に楽しむ環境!
                  なぜ多言語?
                  2021/05/31
                  こんにちは!5月の爽やかな風が心地よい週明けです。明日から6月、2021年も半年が過ぎようとしています。昨年から先の見えない生活を強いられてますが、それでも時間はいつもと同じように流れていきます。今こそ自分の、家族の未来像を描き、今できることを精一杯楽しみたいですね。

                  堺市西区で、人気の語学教室、英会話教室、親子教室をお探しの皆さん、
                  多言語のヒッポファミリークラブをご存じですか?

                  活動しているメンバーは、家族で参加されている方、社会人お一人で、
                  赤ちゃんから大学生までと多様です。なぜなら、ことばは人間なら誰もが使え、
                  何語でも話せる能力を持って生まれてくるから!です。

                  何語を話せるかは、生まれ育つ環境の問題。

                  ヒッポファミリークラブでは、多言語の環境に浸ることで、赤ちゃんのように日本語を
                  自然習得してきたプロセスを再体験でき、英語をはじめ、韓国語、スペイン語、
                  フランス語、中国語、etc.さまざまなことばを楽しんでいます♪

                  ☆学生からは、スペイン語を聞いてたら、英語はもっとゆっくり聞こえるようになった。
                  ☆韓国ドラマが好きな社会人からは、字幕を読まなくても、韓国語のまま分かる
                   セリフがあった!
                  ☆中国の大学生とオンライン交流したお母さんは、相手からの中国語メールを見ているうちに内容が予測つくようになった!ビデオ通話で声を聞くと、知っている音に気付いたとたん意味も分かった!

                  これは、人間が生まれながらに、ことばの能力を持っているからです。
                  皆さんも多言語の環境で、ことばの能力をもっと!楽しく!引き出しませんか♪

                  無料モニター体験もありますので、お問い合わせよりお申し込みください。
                  お待ちしています。




                   
                  なぜ多言語?
                  なぜ多言語?
                  オンライン交流で育まれるもの♡
                  2021/05/24
                  早安!ヒッポの青野です。 
                  今週は晴れスタートで、爽やかな朝ですね。
                  例年なら、堺市では運動会の季節ですね。
                  ヒッポでも夏休みの青少年交流に向け1年掛けて進めてきた準備も最終段階を迎えるころ。昨年は全面的に海外交流は中止となり、今年にスライドする子どもたちがほとんど。今年も状況は変わらず、ついにオンラインで交流しよう!という形になりました。実はホストファミリー探しは例年通り進められ、すでに待ってくれているんですね。このような状況下でも、ホストファミリーとして名乗りを上げてくださっている家族には感謝しかありません。できることなら、飛んで会いに行かせたい。そのつもりで子どもたちも、不安や楽しみを胸いっぱいに抱えながら、仲間たちと準備してきたのだから。

                  今月に入り、この夏のホームステイ交流がオンラインになると連絡が入った時には、ほとんどのメンバーは、そうなるだろうと思った!と驚きもなかった。でも、小学5年生~中学生の子どもたちが果たしてオンラインを使いこなし、画面で交流ができるのか?現地で肌で感じる体験無しに、参加する意味はあるのか?側に居る家族はどうやってフォローすればいいのか?子どもたち以上に、保護者側のとまどいも大きいです。

                  オンライン交流自体は、家族参加型で昨年末から実施されています。正直、最初は私も受け入れられなかったです。そこまでしなくても・・・。でも、実際参加した人の感想を聞いていると、そこにはリアルで交流に行ったときに感じる、ことばを超えた人と人との温かい繋がりが生まれてたんです。そこに惹かれ、私も出会ってみたい!と、交流の醍醐味を思い出させてもらいました。

                  そして参加したのが春休みのカリフォルニア交流と、GWの中国交流。こちらは以前、報告させてもらった通り、とても嬉しい出会いとなりました。画面の向こうでは私たちを思い、どんなことをして一緒に楽しもうかと考えて待ってくれている家族が居る、その気持ちを受け取り私たちもどんな景色を届けようか、画面が消えている時もず~~~っと相手を思っている。画面が繋がっている時は、会えて、声を聞ける嬉しさがそこにはある。名前を呼んでもらえるだけで心は全開!嬉しくて私も何度も、相手の名前を呼んでいる。

                  この夏冒険する子どもたちにも、この嬉しさをぜひ体験してほしい!
                  そして人と人が繋がる時のシンプルな気持ちを再び体験してほしい!
                  まだまともに日本語を話せてない幼児だったころ、公園に行けばそこに仲間が居て、
                  言葉なしにでも一緒に遊んで楽しんでたあの感覚を!

                  子どもたちの可能性を、人間の可能性を、この夏の冒険で見せてもらえることを
                  今から楽しみにしています。100人以上の子どもたちが体験することで、どんな真実が語られていくのか、何が子どもたちの心に生まれるのか、とてもワクワクしています♪

                  堺市西区で人気の英会話教室、語学教室、親子教室をお探しのみなさん、 
                  オンライン交流(アメリカ・韓国・台湾・ロシア・メキシコ)に参加する子どもたちの様子を、一緒に見守ってみませんか?
                  hippoでは無料モニター体験者を募集しています。スタートは自由で、1か月間毎週の活動(状況により会場やオンラインで)や、様々なイベントをご案内しますので、選んで参加いただけます。活動しているメンバーの生の声を聞きながら、多言語のある日常をご家族皆さんで体感してください。お待ちしています。
                  お申し込みは、「お問合せ」よりお願いしたします。










                   
                  オンライン交流で育まれるもの♡
                  オンライン交流で育まれるもの♡
                  自分で考え、決める!
                  2021/05/16
                  こんばんは!堺市西区で多言語のヒッポファミリークラブを主宰しています、青野です。
                  みなさん、留学を考えられたことはありますか?
                  hippoのプログラムの一つに、高校留学があります。高校生しか参加できません。
                  10ヵ月間、現地のお宅でホームステイしながら、地元の高校に通います。

                  ”世の中こんなもん”と自分らしさを出すのもカッコ悪い、そんな10代が、ことばも通じない、価値観も違う世界に飛び込む10ヵ月。今までの当たり前、常識を全て覆され,
                  想像もしてなかった壁に出くわすこともあるんですね。
                  そして帰国したら、毎年100人は居る帰国生たち一人一人の周りには、彼らの冒険を聞くのを楽しみにしている仲間がたくさん居るんです。みんなに話しながら、周りから話を引き出してもらいながら、10ヵ月を振り返る冒険がまた始められます。体験のままでは、勿体ない!

                  自分のことばにするからこそ、そこで何を得てきたのか、自分はどう考えられるようになったのか、経験として自分の中に取り込み土台を作っていきます。

                  人生はその時その時の選択の連続で、日々が重なられていきます。
                  情報が多いこの時代、自分で考え決断できる力は必要ではないでしょうか。

                  聞いて、受け止めてくれる仲間がいることで、自分の気持ち、考えを引き出してもらい
                  、ことばにすることができる。多世代・多様な人たちの中で、自分のことばを豊かに
                  育ててみませんか。

                  人気の親子教室、語学教室、英会話教室をお探しの皆さん、
                  私たちの活動は、いつでも体験いただけます。
                  堺市西区では、ウェスティで毎週水曜日19:00~21:00で活動しています。
                  参加したいけど、都合が合わない方もご連絡ください。
                  ご希望に添えるように、調整できます。

                  お申込みは、お問合わせよりお願いします。 
                  自分で考え、決める!
                  自分で考え、決める!
                  可能性が引き出される場
                  2021/05/09
                  こんにちは!堺市西区で、多言語のヒッポファミリークラブを
                  主宰しています青野です。

                  私は独身の頃に多言語のヒッポに出会い、
                  25年が経とうとしています。英語を話したくて
                  開けた扉の向こうには、多言語・多世代・多様性の
                  混沌とした世界が広がっていました。

                  自分ではどうなるか分からないけど、周りで変化している
                  仲間の存在が、もしかしたら♪と希望と憧れを持たせて
                  もらえ、続けてこれたように思います。

                  2人の子育ても、多言語のヒッポの環境と共に
                  目まぐるしくあっという間に過ぎてきました。
                  今、高校生になった2人の子どもや、自分自身を
                  振り返ると、この環境で良かった!と思えます。

                  多言語の扉の向こうには、多様な人のいろんな体験を
                  共有でき、自分もやってみたい!言ってみたい!と、
                  チャレンジする場に溢れ、その1歩を温かく見守って
                  くれる仲間が居ました。

                  教えてもらえる、一見親切な行為ですが、
                  その瞬間に、自分で考える機会を奪っているのでは・・・

                  だからこそ、そうじゃない場も必要なのでは!
                  先生も居ないけど、ヒッポではみんなが生き生きと
                  ことばを見つけ、話し、どこの国の人とも
                  コミュニケーションを楽しんでいます!

                  人気の親子教室、語学教室、英会話教室をお探しの皆さん!
                  多言語のヒッポで、1か月の無料モニター体験を募集しています。
                  ぜひ、この機会に多言語の扉を開けてみてください。
                  この時期はご自宅からZoomで、西区の活動や、全国でのイベントに
                  参加していただけます。
                  お申込みをお待ちしています。
                  お問い合わせより、お申し込みください。 
                  可能性が引き出される場
                  可能性が引き出される場
                  音で分かる、イケてる発音!
                  2021/05/02
                  早安!(中国語のおはよう!) 
                  ヒッポファミリークラブの青野です。

                  GW真っ只中、みなさんいかがお過ごしですか?
                  私は、ヒッポのGWオンライン中国交流に参加しています!
                  天津の大学生で雨晴(USEI)ちゃん、19才。晴子と言うニックネームなので、
                  はるちゃんと呼んでいます。私のことは親ほども年が離れているのに、
                  Hippoのニックネームでレンメイちゃんと、ちゃん付けで呼んでくれるんです(笑)
                  もう一気に、心の距離は縮まりました!可愛くて、何でもしてあげたい!!って思えます!

                  対面して2日目の夜は、中国の大学生×Hippoとの交流会でした。大学生たちはみんな日本語学科の生徒さんたちで、日本語や英語、中国語で歌や朗読、折り紙を披露してくれ、
                  一生懸命な姿に感動しました!Hippo側からも子どもから大人まで、自分のできる精一杯を堂々と楽しんでパフォーマンスしてました。素晴らしい時間でした!楽しませてもらうのではなく、自分から楽しむ姿勢を持つことの大切さを実感します。

                  私は同じ堺市から参加しているお母さんと、関西の紹介パワーポイントを作りました。
                  ちょっとくらい中国語も話したいよね、とグーグル翻訳の音を覚えようと何回も聞きました。暗記はちょっと経つとすぐ忘れる!焦ってきました~💦
                  でもこの言い方、ヒッポのオリジナルストーリーのあの場面にないかな?と聞いてみると、ありましたーーーーーー!!今まで引っかかりもしてなかった音が一発で分かったんです!しかもリズムもしっかり掴めるし、なんと言っても、自分で見つけたとたんもうこれは聞ける音、分かる音になるのです。

                  堺市西区で人気の語学教室、親子教室、英会話教室をお探しの皆さん、ヒッポの多言語環境で、ことばを見つけることを楽しんでみませんか?この活動を1か月間、無料で体験いただけるモニターを募集しています!「お問い合わせ」よりお申し込みください。



                     
                  音で分かる、イケてる発音!
                  音で分かる、イケてる発音!
                  ことばは、自分で見つける!
                  2021/04/25
                  Hi!堺市西区のみなさん、こんにちは!
                  多言語で環境を創り、英語をはじめ、いろんな言語を自然習得している
                  ヒッポファミリークラブです。

                  どうやって?

                  私たちが日本語を話せるようになったプロセスです!
                  その時周りにあった環境が、ことばにとって一番理想的な環境だったのです!

                  赤ちゃんは一人では話せるようにはなりません。
                  周りに人が居て、そこで飛び交うことばを話せるようになります。

                  あ~~う~~~と声を出しながら、日本語の波とリズムを取り込み、
                  ことばが出始めるころには、すっかり関西弁や、
                  その土地のイントネーションで話せている。
                  先生も居ないのに、テキストもないのに、 
                  誰も初級日本語で話してくれないのに、すごくないですか!

                  これは、人間がことばの能力を持って生まれてくるから!
                  教えてもらわなくても、自分で見つける力を持っているからです。
                  ことばの能力が引き出される環境があれば、話せるのです!
                   
                  そんな環境を創っている、ヒッポの多言語活動を1か月間体験できる、
                  無料モニターを大募集しています。

                  人気の英会話教室、語学教室、親子教室をお探しのみなさん、
                  この機会に、ぜひヒッポの自然習得を体験ください!
                  お申込みをお待ちしています!
                   
                  ことばは、自分で見つける!
                  ことばは、自分で見つける!
                  その気になった時に!
                  2021/04/19
                  早安!(中国語のおはようございます!)
                  暖かくはなってきましたが、まだまだ寒さとの行ったり来たりですね。
                  でも、この季節の清々しい空気が気持ちいいです♪ 

                  堺市西区の皆さんも新学期を迎え、新しい日常をスタートされていると
                  思います。この1年もどうなるか分かりませんが、心配も多いですが、
                  今できることを楽しんでいくことで未来は作られていきますね。

                  この夏、台湾への高校留学を予定している娘も、毎晩15分ほど
                  ラインのグループ通話で、ヒッポの中国語ストーリーを流しています。
                  都合のいい仲間が入って一緒に聞いて、こんな音聞こえるね、
                  こんな意味かな?とか話しています。この時母はちょっと遠慮してます。
                  娘が自分主体になることで、中国語の吸収力も全然違います。
                  お腹にいる時から多言語のある日常を過ごしていますが、
                  当たり前な環境も自分事になった時には、取り込む力は十分に育って
                  いるのを、娘の姿を見て実感しています。

                  親子教室、英会話教室、外国語教室をお探しの皆さん、
                  この春はヒッポファミリークラブで、人気の多言語活動を
                  親子で楽しんでみませんか?
                  説明を聞くよりも、体験していただくのが一番!ということで、

                  1か月の無料体験モニターを募集しています♪ 

                  お申込みよりお入りください。
                  お待ちしています! 
                  その気になった時に!
                  その気になった時に!
                  多言語の方が二言語より脳活動が活発
                  2021/04/12
                  新学期がスタートしましたね。今年は英語を!と、人気の親子教室、語学教室、英会話教室をお探しの堺市西区の皆さん!朗報です!!

                  この度、東大×マサチューセッツ工科大学×Hippoのコラボの研究論文が
                  英オンライン総合学術誌「Scientific Reports」に掲載されたました。

                  今回の、二言語話者より三言語話者の方が新たな言語を柔軟に習得しやすい成果を受けて研究チームでは、英語とそれ以外の言語を同時に習得することの相乗効果を明確に示したものだとしており、その可能性は、言語の「自然習得」という考え方と合致していることから、現在の語学教育に一石を投じるものだとする。



                  そのため、酒井教授の研究室では人間の脳における言語や創造性のメカニズムの解明を追究していくとするほか、言語交流研究所では「ことばと人間」についての実践的な活動を通して、世界の人たちとの豊かな交流の実現につなげていきたいとしている。
                              (マイナビニュースより抜粋・詳しくは上記リンクより)


                  Hippoの40年続く多言語での環境づくりという取り組みが、このような形で認められたのは喜ばしいことです。
                  日常の中で多言語の音に浸り、ことばが活き活きと飛び交う活動を一か月体験できる
                  無料モニターの申し込み受け付けてます。何が起きるのかを実際に体験してください♪
                   

                  多言語の方が二言語より脳活動が活発
                  多言語の方が二言語より脳活動が活発
                  オンラインでも得られる出会い!
                  2021/04/04
                  堺市西区のみなさんこんにちは!4月に入りました!
                  年度初めの春、今年はどんなことにチャレンジしましょうか♪
                  語学教室、英会話教室、親子教室をお探しの皆さん、
                  多言語で人気のヒッポファミリークラブでも、
                  1か月・無料モニター体験を案内してます、お申し込みを
                  お待ちしています。

                  4/1~4/4、我が家はカリフォルニアの家族と
                  オンライン交流を楽しんでいました。
                  高3になる長男で申し込んだので、あちらの家族も
                  20才、16才の息子さんとママでした!
                  メキシコに高校留学していた息子は、スペイン語も
                  話す家族に喜んでました。私は横から英語で口を挟み、
                  多言語な4日間でした。

                  オンラインであっても、非日常な時間が確かに
                  そこにありました。いつもとは違う日常の過ごし方も、
                  画面の中のホスト家族が居てくれてこそ実現できました。

                  16才のジョセフは、ピザを教えてくれました。
                  こちらの朝6時が、あちらの14時。お昼を食べないで
                  私たちが起きるのを待ってくれてました。
                  平日に朝からピザ作るなんてしないけど、
                  画面のホスト家族たちと一緒に作って食べた朝食は、
                  温かくて特別な時間でした。

                  それからみんな、仕事に部活にと出かけました。
                  でも仕事中も、次は何をして楽しんでもらおうかな?
                  と、ずーっと思っていられるのも素敵な体験です。

                  あっ!マシュマロ&チョコサンドも作るよ!ってなって、
                  材料を用意して待ってたら、ビデオ電話が来て、
                  なんと、暖炉に火が点いてる~!!
                  本格的なマシュマロ焼きにビックリ!

                  またリアルに会えると嬉しい  
                  オンラインでも得られる出会い!
                  オンラインでも得られる出会い!
                  スペイン語も思わず出てくる身体に!
                  2021/03/27
                  堺市西区のみなさん、おはようございます!
                  ヒッポファミリークラブの青野です。

                  桜も見頃を迎え、春満開ですね。
                  今月初めまでは、気配もないくらい
                  茶色い枝だったのに、いつのまに。
                  自然の力ってホントにすごい!

                  ことばの自然習得も同じです。
                  毎日毎日は、何の進歩もないようだけど、
                  いつのまにか!なんです。

                  昨日朝、息子が8か月間高校留学してた時の
                  メキシコのホストファミリーから電話が。
                  あちらは前日の夜なんです。
                  陽気な家族との会話に、私も混ぜてもらい♪

                  私は今日は仕事が休みなの。
                  天気がいいから朝から大忙し、
                  でも息子はゲームばっかりで・・・

                  と、ママと主婦会話してる私!
                  息子に言わせたら、幼児スペイン語
                  らしいけど、あちらのママはしっかり
                  受け取ってくれました。

                  そして息子に、あんたのママは
                  スペイン語話せてすごい!メキシコに
                  来た頃のあんたのスペイン語にそっくり!と。

                  そりゃそうだ!私たち家族で
                  多言語のある日常を、過ごしている。
                  誰でもことばが育つ環境に
                  居るのだから、才能とか、年令とか関係ない。

                  目の前の人としゃべりたい、仲良く仲良くなりたい
                  という気持ちが一番大事!
                  伝えたい気持ちがあるから、ありったけの
                  スペイン語で話したくなる。

                  こんな風に気軽にことばを出せるのは、
                  多世代の仲間とできる活動だから。
                  ありったけのことばをアウトプットすると、
                  いつも仲間が受け止めてくれる。
                  話すって楽しい🎵は、こんな環境で
                  育ちます!

                  英会話教室、親子教室、をお探しの皆さん、
                  ぜひヒッポにある、多言語、多世代の環境を
                  体験してみてください。今なら一ヶ月間体験
                  できます🎵お申し込みお待ちしています。
                   
                  スペイン語も思わず出てくる身体に!
                  スペイン語も思わず出てくる身体に!
                  ことばを話すのに必要なのは?
                  2021/03/19
                  堺市西区で人気の英会話教室、外国語教室、
                  親子教室をお探しの皆さん、こんにちは!
                  ヒッポファミリークラブです。

                  当団体は多言語で環境をつくり、
                  誰もが日本語(母語)を話せていく自然習得を実践
                  いています。 

                  赤ちゃん、幼児のことばのプロセスが
                  まさに自然習得の姿なんですね。
                  先生も居ない、クラス分けもない、
                  テキスト、辞書も使わない。
                  でも、み~んな話せるようになる。

                  当たり前だけど、すごく不思議!

                  大人でも何才からでも赤ちゃんのように、
                  何語でも話せたらステキですよね!
                  それには、環境が必要!能力ではないんです。

                  今なら、ヒッポの多言語環境を1か月間
                  無料モニターとしてお試しいただけます。
                  この機会にぜひ、ご家族で、日本語以外の
                  ことばが聞こえる環境をお楽しみください♪
                   
                  ことばを話すのに必要なのは?
                  ことばを話すのに必要なのは?
                  カリフォルニア・オンライン交流参加します!
                  2021/03/12
                  Hello! 堺市西区のみなさん!
                  もうすぐ学校も春休みですね!
                  我が家の高校生たちは、学期末試験も終わり、
                  すでに春休み状態。
                  たまに部活に行くくらい。
                  はい!だらけておりますね。
                  1か月近く、こんな状態見てられない!と、
                  母が飛びついたのが、

                  「オンライン交流プログラム」
                   4/1~4/4
                   カリフォルニアの中2以上の青少年たちと
                   オンラインで交流します。

                   カリフォルニアと言えば、
                   スペイン語も話す家族が多いので
                   昨年、メキシコでの高校留学から
                   帰国した息子(新高3)にちょうどいい♪
                   どんな方がホストファミリーに
                   なるのか、楽しみ~!
                   
                   日本料理を一緒に作ったり、あちらの
                   日常を紹介してもらったり、桜もいっぱい
                   見てもらお~~~~って、母も楽しみに
                   してます。 

                   無料モニター体験中の方にも、一緒に
                   交流中のオンラインに入ってもらえますので、
                   春休みのオススメ企画です! 

                   親子教室・英会話教室をお探しのみなさん、
                   無料モニター体験へのお申込み、
                   お急ぎください。 
                  カリフォルニア・オンライン交流参加します!
                  カリフォルニア・オンライン交流参加します!
                  人間にとって一番の、ことばの環境は?
                  2021/03/06
                  おはようございます。3月に入りましたね!
                  ホントにあっという間に今年も3か月目に突入!
                  今年こそは!と思ってることも、準備するには
                  いいタイミングですね。

                  堺市西区で人気の英会話教室、親子教室、
                  外国語教室をお探しの皆さんに、
                  ヒッポの無料モニターをご案内します! 

                  日本語や英語の母語を自然に話せるよう
                  になった環境
                  が、どの国の人にとっても
                  一番理にかなった”ことばの環境”と注目し、
                  その環境作りを実践しています。

                  無料モニターは1か月間体験いただけます。
                  メンバーと同様の環境を日常生活を通して
                  ご家族みんなで実践いただけるので、
                  ご自身やお子さまの変化をより実感いただける
                  機会になっています。

                  お申込みをおまちしています!  
                  人間にとって一番の、ことばの環境は?
                  人間にとって一番の、ことばの環境は?
                  ことばはどうやって育つの?
                  2021/02/24
                  堺市西区のみなさん、おはようございます!
                  春の暖かさを感じる週末でしたね。
                  子どもが小さいときは、外遊びに連れ出し
                  親はクタクタ、家の中は片づかず。。。
                  そんな時間も、今となっては懐かしい~
                  2人とも高校生となり、最後の学年末テスト中。
                  食料補充のためスーパーに行き、
                  両手いっぱいの荷物を持って歩くのが
                  休みの唯一の運動となりました。

                  テスト勉強したり、食事、長い息抜き中にも、
                  家の中に居る限り、多言語に浸る生活は
                  続いてます。リスニングばっちりという報告に
                  期待してますが。。。(笑)

                  でもね話せるようになるには、
                  聞いているだけじゃダメなんですよね。
                  口に出して真似っこしているだけでもダメ!

                  「みんなと一緒に真似っこして口に出すと、自分の
                  聞こえない、言えないとこも言えるようになる。
                  だから、一人で聞いて真似してるだけではあかん」

                  こんなことを、小学5年の男の子が言ったと、
                  ママがシェアしてくれました。
                  小さい時から過ごしてきた多言語の活動の
                  中で、ことばを見つけ分かっていく
                  プロセスを彼は体験で分かっているんですね。

                  先生は居ない!テキストもない!
                  自然習得の環境にあるのは、多世代の人と、
                  生き生きと飛び交う音(多言語)

                  人気の英会話教室、親子教室をお探しの皆さん、
                  ヒッポファミリークラブで多言語ライフの体験を
                  オススメします!今なら1か月の無料モニターとして
                  体験いただけます。
                  ご都合のいい週から1か月となりますので、
                  お申し込みの際に、スタート週をお伝えください。
                  お申し込みは下記、お問い合わせよりお願いします。 
                  ことばはどうやって育つの?
                  ことばはどうやって育つの?
                  多言語のシャワーは、海外の雑踏!
                  2021/02/18
                  堺市西区のみなさん、こんにちは!
                  ここ数日は2月らしい冷え込みですね。
                  先日の雪には、思わずスマフォを
                  持ってベランダに。動画を見せたかったのは、
                  台湾に住む友だち家族。
                  以前、娘が小6でホームステイさせてもらい、
                  それから続く関係は、お互いの子どもの
                  成長を喜び合う親戚のようです。

                  ラインメールは、英語や簡単な中国語、
                  あちらからの簡単な日本語がチャンポンで。
                  書くより、話すほうがもっと楽に
                  中国語も使えるのにな!

                  今や中国語は、私たち家族にとっては、
                  あちらの家族のことば。
                  中国語が聞こえてくると懐かしくなり、
                  口にして真似っこしていると、意味が
                  分かってくることもあって面白い!

                  今日も我が家のリビングでは、
                  5台のスピーカーから多言語が、
                  シャワーのように降ってきます。

                  ヒッポのメンバーで、海外駐在員の家族が、
                  海外のカフェや、雑踏ではいろんな言語
                  耳に飛び込んでくる日常がある。
                  これと、リビングにある多言語環境
                  ほんとそっくりと!

                  話すには、日常で聞こえてくる環境が大事! 

                  堺市で人気の英会話教室、親子教室、
                  外国語教室をお探しのみなさん、
                  ヒッポファミリークラブの多言語環境を、
                  1か月の無料モニターでお試しいただけます。

                  お申込みは、下記お問い合わせより
                  お願いします。いつからでもスタート
                  できますので、お申込みお待ちしています。 
                  多言語のシャワーは、海外の雑踏!
                  多言語のシャワーは、海外の雑踏!
                  オンライン活動
                  2021/02/12
                  堺市西区のみなさん、こんにちは! 

                  緊急事態宣言が再発令され、ヒッポの活動も西区役所での
                   活動を休止し、オンラインで継続しています。
                  昨年から突如始まったオンライン活動ですが、
                  この経験が、大切なことに気づくきっかけとなりました。

                  ヒッポファミリークラブの活動は今年で40周年を
                  迎えます。活動はいつも多世代で集まって、子どもも
                  大人も多言語の公園で、五感を刺激されながら遊ぶ♪
                  帰る時には「あ~楽しかった!」って充実感に包まれて!

                  ところが、オンラインになって分かったのが、
                  この充実感が薄い。。。

                  人と人がリアルに対面する場で作られる環境が、
                  いかに影響を及ぼしているのかを知ることになったんです。

                  テキストも辞書も使わずにことばを話せていく赤ちゃんに
                  とっての環境は、人!
                  活き活きと飛び交う音の中で、五感を刺激され、
                  行動もことばも丸ごと真似しながら成長しているんですね。

                  ヒッポの環境も人(多世代の仲間)と、音(多言語)です。
                  今しばらくはオンラインですが、画面越しでもみんなに会え、
                  声を聞けるのは嬉しいし、近く感じられます。

                  こちらのオンライン活動も体験いただけます!
                  堺市西区で人気の英会話教室、親子教室をお探しのみなさん、
                  体験申し込み、お待ちしています!
                  お問い合わせより、お申し込みください。 
                  オンライン活動
                  オンライン活動
                  単語の数で話せるの?
                  2021/02/03
                  こんにちは!
                  2月に入りましたね、春の足音も聞こえてくる頃でしょうか。

                  春のスタートに向け、英会話教室、親子教室、外国語教室をお探しの皆さんは、
                  「これからの世の中、英語が話せた方がきっといい」
                  「日本語以外のことばも話せた方が、楽しそう」etc.と、
                  お考えではないでしょうか。 

                  私たち親世代も、学校で英語に触れる機会はありました。
                  でも卒業後はどんどん英語の世界から遠ざかり。
                  話せないのは、単語や文法をちゃんと覚えなかった、
                  自分の努力が足りなかったのが原因だと挫折感しかない。

                  けど、学生の頃から疑問に思ってたのが、
                  海外の赤ちゃんは単語帳なくても、話せてるやん!
                  羨ましぃ~!海外で生まれたかった!

                  そうなんんです!
                  赤ちゃんの周りには、辞書、単語帳、文法のテキストなどはない!
                  そして、世界中で母語の習得に失敗した赤ちゃんもいない。

                  人が持って生まれてくる、ことばの能力が最大限に
                  引き出される環境作りを、ヒッポでは実践しています。

                  堺市西区にある人気の多言語公園 ヒッポファミリークラブには、
                  年齢制限はありません。抱っこされている赤ちゃんから、
                  走り回りたい幼児、部活帰りの中高生、もう一度英語にトライしたい大人も
                  みんなで一緒に多言語で遊びます♪

                  多言語公園の体験は、随時受け付けています。
                  お気軽にご家族で参加ください♪
                  お待ちしています。  
                  単語の数で話せるの?
                  単語の数で話せるの?
                  丸ごと真似っこ!
                  2021/01/27
                  堺市西区で人気の英会話教室、親子教室お探しのみなさま!

                  外国語教室 で思い浮かぶ、先生・クラス分け・テストは
                  ヒッポにはありません。

                  なんで?

                  母語を自然習得していく
                  赤ちゃんをお手本にしてるからです。

                  生まれたての赤ちゃんに、
                  初級クラスの会話で話しかけるでしょうか?
                  公園に遊びに行くようになると、
                  年齢に合わせてゆっくり話しける友だちは
                  いるでしょうか?

                  日常には丸ごとの環境があるだけ☆
                  飛び交う音(ことば)に浸りながら、
                  聞こえるままに、言えるとこから真似っこ。
                  真似っこしながら、話せていく。

                  言い続けられるのは、
                  うんうん!と受け止めてくれる家族が居るから。

                  丸ごと真似っこしていくから
                  はじめから文法、発音も取り込んでいる。

                  英語のテストが始まる中高生は、
                  リスニングテストはバッチリ!
                  穴埋め問題は、言いやすい方を選ぶと正解!
                  と、ネイティブな感覚を発揮してます。

                  多言語の公園、ヒッポファミリクラブで
                  一緒に遊んでみませんか。
                  西区役所では、
                  毎週水曜日19:00~21:00で活動しています。
                  この時間帯で、好きなだけ体験いただけます。
                  一時間だけでも対応させてもらいます。

                  仕事帰りのパパも、
                  部活帰りのお兄ちゃん、お姉ちゃんも、
                  興味しんしん動き盛りのちびっ子も、
                  生まれたばかりの赤ちゃんも、
                  み~んな一緒に過ごせるのがヒッポです。

                  家族みんなで、
                  多言語公園ヒッポファミリークラブに遊びに来てね。
                  お待ちしています。

                  お申し込みは下記お問い合わせよりお願いします。
                  体験希望の日を教えてください。 
                  丸ごと真似っこ!
                  丸ごと真似っこ!
                  音で遊ぶ♪
                  2021/01/18
                  こんにちは!堺市西区で人気の、英語をはじめ多言語の環境作りに取り組んでいる、ヒッポです!家族参加型で、日常生活から多言語の音に触れ、口に出し、皆でことばをキャッチボールし楽しんでいます!とは言っても、どうやって楽しんでいるのか、ちょっと想像がつきませんよね。ある家族のエピソードを紹介させてもらいます。Yさん親子は、この1月からヒッポを始められました。メンバーになったのは、ママと小4、小1の息子さんたち。家の中でも多言語の環境になるよう、Yさんも早速スピカーを置き多言語オリジナルストーリーのSDをセット!あとは流しっぱなし。聞くとはなしに聞こえる、多言語の音に浸る環境で何が起こってくるのかを楽しんで、教えてね!とお願いしました。すると早速、メンバーにはなってないご主人の多言語発言の報告が飛び込んできました!そうなんです、環境で起こることは、そこに居るみんなに起こることなんです。だって、日本語が聞こえる環境に生まれた赤ちゃんは、日本語を自然に話せていくんですから。だから、メンバーでないパパさんは、日本語しか聞こえてなかった家の中に増えた音(ことば)で、誰に教えられた訳でもないのに、自然に音遊びを始められたんです。ことばに才能なんてないのですが、話すのが早いというのは、きっとこんな風に柔らかく受け止められる人のことかなと思えます。例えば、ロシア語のこんにちは!は、ズゥドラ~スビィチェなんですが、パパさん:ズラ落ちてるぜ!。韓国語の歌を熱唱している息子さんの声を聞いて、パパさん:これってスノボの歌?。同じストーリーを共有している私たちは大爆笑させてもらい、そこの場面が一気に身近になり、時にはその意味までくっきり浮かび上がることもあります。日常は聞き流しているので、分かっていることにも気づいていないんですね。誰かの一言で広がる多言語の世界、こんな風に家族で、仲間も一緒に、ことばを見つけることを楽しんでいます。私の文章だけでは伝わりにくいかもしれません。でも、おもしろそう!と感じていただけたら嬉しいです。
                  そしてぜひ、実際に多言語の音に浸って、みんなで音遊びを楽しんでみましょう!
                  英会話教室、親子教室、外国語教室をお探しの方も
                  ヒッポの多言語公園を体験してみてください。お待ちしています(^^♪お問い合わせからお申し込みください。
                  音で遊ぶ♪
                  音で遊ぶ♪
                  2021年春から始めよう!多言語のある暮らし。
                  2021/01/10
                  みなさん、新年おめでとうございます!例年にない冷え込みですが、これからは一日一日が春に向かっていくと思うと、この寒さも乗り切れそうですね。新年と言えば、みなさん今年の目標は立てられましたか?堺市西区の語学教室「ヒッポファミリークラブ」では、多世代の仲間たちと成りたい自分、叶えたい事をことばにしました!「アメリカ、台湾ホームステイ交流に参加する」「英語以外も話せるようになりたい」「3言語以上でプレゼンテーションに挑戦したい」と子どもたちから。大人からも「フランス語話したい!」「子どもと韓国ホームステイ申し込んだ!」と、未来の自分にワクワクしています。現在は交流プログラムについては世界情勢を見ながらという事になっています。だからと言って夢を諦めるのではなく、今できることを皆で考え、楽しみながら実践する環境となっています。海外だけが環境ではない!日本に住みながらも、英語をはじめとする多言語の環境は作れます!英語教室、親子教室、語学留学をお探しの方、まずは多言語のある日常を体験してみてください。親子でも、お一人でも体験いただけます。皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。
                  2021年春から始めよう!多言語のある暮らし。
                  2021年春から始めよう!多言語のある暮らし。
                  親子教室としても人気の”ヒッポファミリークラブ”は、HPを開設致しました!
                  2020/12/03
                  堺市西区にある”ヒッポファミリークラブ”のホームページへようこそ!
                  当教室は、語学教室や親子教室をお探しの方にぴったりの、堺市西区にある英会話教室です!
                  英会話教室であることはもちろん、当教室は多言語を自然習得できる語学教室としても人気です!
                  ここでは英語だけでなく、いくつものことばを自然に学ぶことができます。
                  お子様だけでなく、親子一緒に学べる親子教室としても選ばれています!
                  親子で楽しみながら多言語を習得してみませんか?
                  人気の語学教室・親子教室をお探しの方は、堺市西区にある”ヒッポファミリークラブ”へぜひお越しください!
                  普通と違った英会話教室で、楽しくことばを身につけましょう!
                  親子教室としても人気の”ヒッポファミリークラブ”は、HPを開設致しました!
                  親子教室としても人気の”ヒッポファミリークラブ”は、HPを開設致しました!
                  堺市西区で親子参加可能な親子教室としても人気の英会話教室、多言語語学教室なら「ヒッポファミリークラブ」へ。