ホットニュース

Hot News

  • 2022年9月

    • 2022年7月

      • 2022年5月

        • 2022年4月

          • 2022年3月

            • 2022年2月

              • 2022年1月

                • 2021年12月

                  • 2021年11月

                    • 2021年10月

                      • 2021年9月

                        • 2021年8月

                          • 2021年7月

                            • 2021年6月

                              • 2021年5月

                                • 2021年4月

                                  • 2021年3月

                                    • 2021年2月

                                      • 2021年1月

                                        • 2020年12月

                                          「ちょっと待った―!!」親の役目とは?
                                          2021/07/31
                                          こんにちは!青空に入道雲!夏休みの空です
                                          ね!お子さんとの時間が増えるということは
                                          、ついつい小言も・・・朝から晩まで!
                                          良かれと思って連射される言葉も、子どもに
                                          とっては、思考停止状態にされるだけ。

                                          そんな中、家の中で子どもがアメリカや、
                                          ロシア、台湾のお友だちと繋がってオンライ
                                          ンで交流するんですよ!リアルに行ってくれ
                                          れば、見えないので小言も言わず、だまって
                                          無事の帰りを待てるのにね。

                                          春休みにアメリカオンライン交流に子どもが
                                          参加した方が、体験を話してくれました。

                                          「子どもたちが沈黙になって親としては口を
                                          出してしまいそうになるけど、そこを我慢し
                                          て本人がそこを切り開くのを待ってほしい。
                                          沈黙になるのも経験だから、その時自分で見
                                          つけていることがある。親がそこを取り上げ
                                          てはいけない。とても難しいけど。親にとっ
                                          ては修行だなー。」

                                          沈黙の経験をして初めて考えるチャンスが来
                                          てるんですよね。最高の瞬間を、親が奪って
                                          はいけないんですね。

                                          これからオンライン交流に参加する子たちに
                                          伝えたいことは?と子どもに聞いたら、

                                          自分はできなかったら、と前置きして。
                                          「少しでも早く、自分から相手に向かってい
                                          って!」と話してくれました。

                                          このことば、自分で見つけたことが大事なん
                                          です。交流だけではなく、これからどう生き
                                          ていくか、というその子らしさのベースにな
                                          っていくんです。

                                          どこに居ても誰とでも、自分から声をかけ
                                          関係性を作れる、ことばの達人はこうやって
                                          自然習得していくのが想像できますよね♪

                                          今なら、夏休み中のオンライン交流のホヤホ
                                          ヤ体験談を聞いていただけます。

                                          堺市西区で人気の英会話教室、親子教室、
                                          語学教室をお探しの皆さん、
                                          多言語のヒッポファミリークラブでは、
                                          1か月の無料モニター体験者を募集しています。
                                          お問合せより「モニター体験希望」とお知ら
                                          せください。お待ちしています♪











































                                           
                                          「ちょっと待った―!!」親の役目とは?
                                          「ちょっと待った―!!」親の役目とは?
                                          「夏休みの冒険」始まります!
                                          2021/07/20
                                          こんにちは!堺市西区で多言語のヒッポファ
                                          ミリークラブを主宰しています、青野です。

                                          夏休みが始まりますね~
                                          今年も引き続き、子どもたちの過ごし方には
                                          気を遣いますね。

                                          ヒッポの夏休みと言えば、海外への冒険の出
                                          発ラッシュに始まり、満面の笑顔と逞しくな
                                          った姿を出迎える帰国ラッシュで終わる、な
                                          んですが、今年もまだこの状況ですからね・・

                                          と、いう事で今年はなんと、青少年ホームス
                                          テイは、オンラインで行うことになりました
                                          。一人づつ、バディと呼ぶ現地からの友だち
                                          がマッチングされ、定められた4日間を一緒
                                          に過ごします。お互い画面を繋ぐ時間を決め
                                          たり、料理をしたいから一緒に作ろうと提案
                                          したり、仲良くなる時間を過ごします。

                                          オンラインのいいところは、定められた4日
                                          間で終わりではなく、その後もず----------っと
                                          繋がれる友だちになれます。

                                          バディと向き合った4日間を通して、自分の
                                          眼で見て、耳で聞いて、自分の心で感じるこ
                                          とが大事。

                                          そして、その感じたことを何度も聞いてくれ
                                          る仲間が、ヒッポの環境にはたくさん居ます
                                          。話し続けることで、子どもの話し方がどん
                                          どん変化していくのは、ホントにすごいです

                                          原稿を添削して、それを見ながら話すのとは
                                          、雲泥の差があります。いつも人に向かって
                                          話していると、どんな時も、どこの国の人に
                                          も、自分の思いを伝えることばが育ちます。

                                          人気の親子教室、語学教室、英会話教室を
                                          お探しのみなさん、夏休み中、ヒッポの
                                          多言語ライフを体験できる無料モニター
                                          に参加されませんか。

                                          お問合せより、「モニター希望」とお知らせ
                                          ください。ご参加をお待ちしています♪

                                          「夏休みの冒険」始まります!
                                          「夏休みの冒険」始まります!
                                          知らないことを知らない!
                                          2021/07/04
                                          ボンジュール♪ジュマペール 青野!
                                          堺市西区で、多言語のヒッポファミリークラ
                                          ブを主宰しています。

                                          6月末からここ最近にかけて、2020年に留学
                                          に出発した高校生たちが帰国しています。
                                          コロナ禍真っ只中でも、受け入れてくれる
                                          家族が居ることに感謝しかありません。 
                                           
                                          昨日の土曜日は、フランスに留学した福岡の
                                          高校生が、Zoomで報告に来てくれました。
                                          出発前に彼女は、「学校にも行けないかもし
                                          れないけど、私を待ってくれている家族に会
                                          いにいくっちゃ。」と言ってました。

                                          帰国した彼女は、ホントに素敵な家族だった
                                          !幸せだった~、家族や友だちに会いたい!
                                          帰りたい!と言ってます。

                                          そんな彼女も最初からフランス語が話せた訳
                                          ではありません。最初は聞き取れて分かるこ
                                          ともあるのに、自分から話そうとするとこと
                                          ばが出なかったそう。周りの人はゆっくり話
                                          してくれたり、ホスト姉弟に宿題を手伝って
                                          もらっていたそう。  

                                          教えてもらう=正しいフランス語を意識する
                                          = 間違いたくない=言えない=言わない=
                                          話せない

                                          と、どんどん負のループにはまっていってる
                                          自分に気づいたと。どうやって抜け出したの
                                          か?それは、いつもヒッポの活動で使ってい
                                          るフランス語のストーリー音源を聞きながら、
                                          まねっこする事!聞こえるままに、フランス
                                          語のリズムとメロディーを捉えながら口に出
                                          すこと♪

                                          すると、その中で聞こえてくるフレーズで
                                          自然に話せるようになった!しかも自分で見
                                          つけているので忘れない!!
                                          宿題を助けてもらった時に習ったフレーズは、
                                          すぐ忘れる(>_<)

                                          ヒッポでは赤ちゃんがことばを自然に習得す
                                          る環境を多世代の仲間で作っています。
                                          赤ちゃんがしていることがお手本です。

                                          彼女は、その赤ちゃんの方法がホントすごい
                                          !と言ってました。赤ちゃんはことばを習
                                          わない。だから、知らないことを知らない!
                                          だから自信いっぱいに、周りの人から聞こえ
                                          たままに口に出し、まねっこしながら、自分
                                          で見つけながら、自然に話せていくんだと! 

                                          教えてもらう、はことばの早道だと感じるけ
                                          ど、ホンモノの体験をしてきた彼女のことば
                                          に、真実の世界を見せてもらいました。
                                          キャピキャピのフランス語トークが止まら
                                          ない姿には、バリ説得力があります!

                                          堺市西区で人気の、英会話教室、語学教室、
                                          親子教室をお探しのみなさん!多言語の
                                          ヒッポで、3週間の無料モニター体験をして
                                          みませんか。

                                          お申込みより、「モニター希望」とお知らせ
                                          ください。お待ちしています♪

























































































                                           
                                          知らないことを知らない!
                                          知らないことを知らない!
                                          堺市西区で親子参加可能な親子教室としても人気の英会話教室、多言語語学教室なら「ヒッポファミリークラブ」へ。